中国語とはどういう言語?NHK・テレビで中国語4月(2018年度)

中国語勉強の漫画 中国語

漢字が好きな私ですが漢字をつくった国の言葉を習ってみたいということで、4月からNHKで放送している「テレビで中国語」をみています。

白川静さんの「常用字解」を読んで漢字について考えてみた☆

2018.04.06

 

これだけで会話できるようになるには難しいかなと思いますが、どんな言葉かざっくりとわかればいいかな~という感じです。

ぼっち学習、ワクワクします!

学習を始めるにあたって、中国語とはどういう言語なのか書いてみたいと思います。

中国語を使っている人たち☆

中国語が使われている地域は、中国大陸・香港・マカオ・台湾・シンガポール・マレーシアなどや、華僑がわたっている土地です。

日本にもたくさんの中国の方が住んでいます。

 

16億人ほどの方が話すそうです。

日本人が約1億3千人なので・・・すごくたくさんの方が使っていますね!

 

中国では中国語は「汉语(漢語)」とよばれています。

中国は56の民族が暮らす多民族国家で、言葉もたくさんあります。

中国人口の9割以上を占める漢民族が使っている言葉「汉语」を日本では中国語といっています。

 

中国語にはたくさんの方言があります。

日本にも方言があり違いはありますが、意味が全く通じないということはありません。

でも、漢語の方言(広東語・上海語・福建語なども方言です)はお互いに全く通じないことがあります。

 

北京語の発音、北方方言の語彙をもとにした共通語=普通语(普く通じる言葉)が、外国人が中国語として学習するものになります。

 

中国語で使う漢字☆

中国語はすべて漢字で構成され、外来語も全て漢字に当てはめて使います。

外来語の漢字の当て字は、漢字文化圏の人として見ていておもしろいです。

 

麦当労(マクドナルド)・肯徳基(ケンタッキー)→当て字なので、意味は無視・・・。

可口可楽(コカ・コーラー)・足球(サッカー)・苹果公司(りんご会社=アップル社)→なんとなくわかるような・・・りんご会社、なんかかわいい☆

卡拉OK(カラオケ)・哆啦A梦(ドラえもん)→漢字のみじゃないやん!

 

フィギュアスケートの羽生結弦さんは中国でもすごい人気ですが、愛称として哈牛(ハーニュウ)・柚子(ヨウズ)=ゆづ と呼ばれているらしいです。

牛・・果実・・?完全な当て字ですね。

中国の羽生ファンには「羽毛」という呼び名があるようですが、これはなんか・・・羽が集まる様にファンが増えたという感じでしょうか?

 

使われている字体は簡体字です。

字をすべて繁体字で書くとめんどくさいので、略した字体を使っています。

偏や旁を省略 漢語→汉语

一部だけを残したもの 習→

草書体を利用したもの 東→

 

略しすぎて、元の字体がわからないものもあります。

漢字のデザイン好きとしては、意味もとれないし、悲しいです・・・。

でも、この方が使っている人には便利なんだろうな。

 

日本も日本風に省略して使っていますが、台湾や香港は略していない昔ながらの繁体字を今も使っています。

 

読み書きができるようになりたい!

話すことが苦手で日本語もうまく使えていないので、会話はさらっとで簡単な読み書きがわかるようになることをめざそうと思います。

今はネットで世界中の人とやりとりできるので、SNSでコミュニケーションをとれたら楽しいかな・・という感じです☆

 

 

中国語ってどんな言語かな?と思った方の参考になれば、うれしく思います。

汉语学习,とりあえずやってみよう!再见☆

 

 

5月の学習に続く↓

中国語で自己紹介!NHK・テレビで中国語5月(2018年度)

2018.05.27

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました★このブログはランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シンプルライフランキング