「粗食のすすめ」女性が病気にならないシンプルな食事方法☆乳がん・生理痛・便秘☆

食事の漫画 食生活

乳がんや女性特有の生理痛や便秘に効く食事法を探している方はいますか?

 

カズペは10年前に市の乳がん検診を受けました。

再検査になってしまい、くわしく検査してみたところ良性の腫瘍でがんではありませんでした。

再検査の知らせを受けた時は、子どもを妊娠した時から食生活にも気をつけていたのにナゼ?という気持ちでいっぱいでした。

 

今回はそんな時に図書館で偶然みつけた「ごはん美人のススメ」「粗食のすすめ」という本を読んで、食生活を見直したことについて書いてみたいと思います。

 

食事について何も考えていなかった独身時代↓

実家に住んでいた時は母のつくった食事を食べていたので、まだ良かったのです。

 

一人暮らしが始まり、食べたいものを食べたい時に食べるようになりました。

仕事が忙しかったので外食・お弁当・たまに適当に自炊するという感じで、もともとあった便秘や貧血や生理痛などが、さらにひどくなっていきました↓↓

 

食事についてあまり考えていなかったのですが、結婚して子どもを授かってからは添加物や食材や栄養などに気をつけるようになりました。

無添加の食材は値段が高いのですが、その頃はかなりお金をかけていました。

 

自分では健康的な生活を送っているつもりだったのですが、子どもが生まれて数年後に受けた乳ガン検診にひっかかってしまい、かなりショックでした↓

検査の結果ガンではありませんでしたが、医師からこれからも「自分でセルフチェックすること・食事にも気をつけること」と言われました。

食事、何をどう気をつける??と悩んだのですが、病院では具体的なことは何も教えてもらえません

 

いつもいく図書館で偶然みつけた幕内 秀夫さんの「ごはん美人のススメ 女性のための粗食生活」「粗食のすすめ」という本を読み、本を参考にして食事を改善?してみることにしました☆

 

和食が中心で1日2回の主食はご飯にする☆

女性の病気は低年齢化していて食生活に関係があり、若い男性より若い女性の方が手術を受けるような大きな病気になることが多いのだそうです。

 

女性が健康にいいと考えがちな、例えば朝食にパン・サラダや果物・シリアル・ヨーグルトというようなメニューは砂糖や油まみれなのです。

お洒落なお店で洋食やスイーツを食べるのも好きですよね。

カズペも大好きです☆

 

男性は栄養とかバランスよりも、胃袋を満たす食事をご飯とともに食べています。

野菜はあまり食べず揚げ物やお肉をたっぷりでも、ご飯をたくさん食べているのです!

男性の方が健康に悪そうにみえるけれど、砂糖も油もないごはんをたくさん食べているので、良い食事!?なのです。

もちろんこんな食事をずっとしていたら肥満や生活習慣病にはなるかもしれませんが、若いうちに死んでしまうような病気にはなりにくいようです。

 

おかずやお菓子、ジュースなどの飲み物、いろいろなものに砂糖や油が使われているので、主食を砂糖や油まみれにしないでおこう!ということですね。

食パンは甘くないけれど、材料は小麦粉と油脂類と砂糖でお菓子と一緒です。

お米は加工品ではないので添加物などの危険性も少ないのです。

パンはおやつとしてたまに食べる程度です。パン屋さんのおいしいパンを買ってきます☆

 

我が家では和食中心にして朝と夜はご飯を主食にし、昼は麺類などの好きなものを主食にしてみることにしました。

食事ルール

 

あら不思議☆便秘がなおったよ!

お米は近くの知り合いの農家から30キロずつ買っているので、自宅の精米機で食べる分を7分づきの精米にして1日2回しっかり食べるようにしました。

 

米ぬかにはビタミンや鉄分などのいろいろな栄養が含まれているので、白米を食べるより未精製のお米のほうがいいです。

玄米だと抵抗があるかもしれませんが、7分づきだと白米と変わらない感じで食べられます。

お米を食べるのと同時にビタミン剤を飲んでいる感じでしょうか・・。

まとめて買うことで経済的にもお得です☆

 

砂糖も未精製のものを買うようにしています。

未精製の砂糖を使うことで鉄分をとることができます。

 

ごはんをしっかり食べて、おかずも火を通した野菜を多めにとるようにしました。

すると驚いたことに1週間ほどで便秘が改善されてきたのです!

ヨーグルトを毎朝食べなくても改善されました。(ヨーグルトは好きなのでおやつとして食べてますよ☆)

子どもを産んだことも関係しているかもしれませんが、生理痛も改善されました!

 

ごはんをたくさん食べると太るのでは?という心配がありましたが、10年程続けていますが家族はみな適正体重です。

太るのには食べる時間が関係しているらしく、ごはんに限らずどんな食べ物でも10時以降に食べると太ってしまうらしいです↓

 

シンプルにゆるく続ける☆

我が家の食事に関するゆるいルールはこんな感じです↓

 

  • 食材を買う時は旬のモノで、住んでいる場所から近いところで作られたモノを買う
  • 醤油やみそなどの調味料だけは原材料をみて良いモノを買う。あとはゆるく。
  • 基本は野菜・魚中心の和食にし、ごはんは最低1日2回は食べる。

 

幕内さんの本では牛乳や乳製品はとらなくていいと書いてあります。

他のご家庭よりは買う量が少ないと思いますが、うちは牛乳も肉もスイーツも普通に買っています。

お肉や牛乳にも栄養はありますしね☆

 

ケーキなどの洋スイーツは買う回数を減らして、プチごほうびに少し豪華なものを買ってます☆

私は牛乳を飲むとお腹をこわすタイプでもともと飲まないので、飲みたいパートナーが買ってきて子どもと飲んでいます。

ほかにもパートナーと子は食べたいものを買ってきて食べています!

 

基本の「野菜・魚中心の和食でごはんを最低1日2回(たまに洋食や中華)」を守っているので、それ+好きなものを食べている感じです。

 

ご飯をしっかり食べると満腹感があるので、間食も不思議とあまり食べないですね。

何事もきっちりしすぎると続かないので・・・うちは10年間ゆるく続けています☆

健康法や食事法はいろいろな種類がありますが、いいなと思ったら基本は守ってゆるく続けることが大事です。

 

ごはん中心の食生活で健康を取り戻そう☆興味のある方は読んでみてね↓

 

こんな食事方法もあるよ!ということで、乳ガンや便秘・生理痛などに効果的な食事方法を探している方のお役にたてれば、うれしく思います。

体の内側も綺麗にしたい女の人は、とりあえずやってみよう!

 

 

分つき米をおいしく食べるための精米機とお米の専用冷蔵庫はこちら↓

お米に虫がわいた!☆おすすめの保冷米びつ・家庭用精米機

2018.05.31

子ども・赤ちゃんの食事についてはこちら↓

子ども・赤ちゃん☆怒らないで!好き嫌いにイライラしない方法

2018.06.02

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました★このブログはランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

シンプルライフランキング